ページ設定画面におけるの改良点・修正点について

ページごとにヘッダータイトルのテキストを変更可能に

ヘッダー部分に表示されるテキストを、1ページずつ個別に変更する事が可能になりました。
『ページタイトル』と『ヘッダーテキスト(H2見出し)』を異なるテキストにできるので、
ユーザビリティやSEO対策の面で、より好みに合わせた細かな設定が行えます。

ページ設定画面

 

ページごとにヘッダー画像を差し替え可能に

ページ設定画面

前作のAQUASではすべてのページで同じヘッダー画像が表示されていましたが、SIRIUSではページごとにヘッダー画像を差し替える事ができるようになりました。

 

ページごとに異なる商品を紹介したい場合や、カテゴリー毎に細かくヘッダー画像を分けて使いたい場合などに非常に効果的です。

 

 

ページごとにサムネイル画像を指定可能に(エントリーページのみ)

ページ設定画面

エントリーページごとに、任意でサムネイル画像を指定する事が可能になりました。

 

指定したサムネイル画像は、カテゴリーページの一覧上に表示されますので、『カテゴリーページ』の内容を充実させたい場合にご活用ください。

 

 

ページごとにフリースペースの表示・非表示が細かく指定可能に

ページ設定画面

各ページごとにフリースペースの表示・非表示を細かく指定できるようになりました。

 

全フリースペースの表示・非表示を個別に指定できるので、『特定のページだけフリースペースを表示させたくない』といった場合に便利です。

 

 

Googleサイトマップの認証用METAタグの指定が可能に

ページ設定画面

Googleにサイトマップを登録する際に発行される認証用のタグを設定する事が可能になりました。これにより、テンプレートを編集しなくても、認証用のタグを埋め込む事が出来るようになっています。

 

 

カテゴリーページの公開設定が指定可能に

ページ設定画面

前作AQUASではエントリーページしか公開設定の指定は行えませんでしたが、SIRIUSではカテゴリーページでも設定できるようになりました。『このカテゴリーはメニュー上にに表示したくない』といった場合も、簡単に設定する事ができます。

 

 

ページの複製機能を改良

ページ設定画面

前作AQUASでは「ページの設定」のみにしか対応していなかった複製機能を、ページの設定だけではなく、記事データまで含めて複製できるように改良しました。似たようなページを複数作りたい場合に非常に便利です。

 

 

複数ページの一括設定機能を追加

ページ設定画面

複数のページの設定内容を、まとめて変更できる『複数ページの一括設定機能』を追加しました。ツリービューから設定したいページを選択する事で、複数ページの設定(説明文やMETAキーワードなど)まとめて変更する事ができるので非常に便利です。

 

 

複数ページの一括削除機能を追加

ページ設定画面

複数のページを一括して削除できる機能を追加しました。ツリービューから削除したいページを選択するだけで、一気にページを削除する事が可能です。

 

 

(上級者向け)スタイルの割り込み機能を追加

ページ設定画面

特定のページでのみ使用するスタイルを追加できる『スタイルの割り込み機能』を追加しました。

 

スタイルの設定次第で、「このページだけヘッダーのテキストを非表示にする」といった使い方もできますので、スタイルシートに精通している上級者の方は、ぜひご活用ください。

 


 

本機能は上級者向けの機能となりますので、原則としてサポート対象外となります。
スタイルの設定方法に関するご質問や、レイアウトが崩れてしまったなどのご相談は、
お受けする事ができませんのであらかじめご了承ください。

 

 

(上級者向け)特定のエントリーページを1カラムにする機能を追加

特定のエントリーページのみを1カラムにすることができるオプションを追加しました。
情報商材アフィリエイトなどをする際に、特定のページ(特典ページなど)のみを、
1カラムにしたい場合に活用することができます。

 


SIRIUS販売ページへ 主な機能一覧 前作からの改良点 ライセンスについて 購入前のお問い合わせ